エイジングケア 化粧品

40代エイジングケア化粧品

■透輝の滴

 

 

鏡を見るたびに愕然とする40代アラフォーの本気のエイジングに最適。
これ以上ないという贅沢な美容液で、2435店舗のサロンで採用。
肌深部に働きかける海洋深層水とこだわりの成長因子等8種美容成分が、生まれたての肌を育みます。

 

■ビーグレン

 

 

深く刻まれたラインに悩む40代アラフォー肌を内側から持ちあげるエイジング化粧品。
即効性の高い「カプセル化」、肌に留まる「ハイブリット化」した2種のビタミンAを独自の浸透テクノロジーで配合。
肌を底上げして、濃密で弾力のある肌へと導きます。

 

■Gracieux+

 

 

40代アラフォーの目元に現れる年齢サインに有効な乾燥小じわを目立たなくするエイジング化粧品。
シミ、たるみ、くすみ、シワ、美白の5つのケアこれ1本で実感。
皮膚の専門医との共同開発商品で、見た目年齢を驚くほど改善します。

 

■アヤナス

 

 

乾燥が深刻な40代アラフォーのほうれい線、目元ケアに人気の敏感肌専用エイジングケア。
174名の皮膚科医が認めるスキンケア大学認定の商品で、見た目年齢が若い女性から圧倒的支持。
独自技術で肌のバリア機能を整えコラーゲン生成力を従来の170%以上に引き上げます。

 

■アイキララ

 

 

化粧では隠しきれない目元のクマ、くすみ対策専門のアイショットクリーム。
皮膚痩せがすすむ40代アラフォーに有効なビタミンC誘導体「MGA」が、コラーゲンの働きを強力にバックアップ。
同時に肌を覚醒し、健康的でみずみずしい肌へと改善します。

 

「乾燥」に打ち勝つ!エイジングのポイント

40代のエイジング化粧品選びは、口コミや価格、ランキングでは気づけない「40代の肌の変化」を考慮した明確な基準があります。

 

【40代の急激な肌変化「乾燥」】

 

30代後半から40代にかけて、女性ホルモンが急激に減少します。
中でも女性ホルモン「エストロゲン」の減少は、肌内部の水分量を劇的に減らし、その結果として適切な皮脂量が保てなくなります。

 

そして発生するのが「乾燥」です。
若い頃、オイリー肌やTゾーンのテカリで悩んでいた方でも、30代後半から40代にかけて、顔全体の「乾燥」によるトラブルで悩まされます。

 

乾燥は美肌を維持する上で、最も深刻なトラブルです。
しかも40代アラフォーの乾燥は、一般的なものと違い肌の潤い、バリア機能を支える適切な皮脂まで奪ってしまうので、カラッカラの砂漠なみの乾燥を引き起こします。

 

その結果、外的要因による攻撃を受けやすく、シミが消えない、シワ、ほうれい線が深く濃くなる、肌の内側から黒ずむアラフォー特有の「肝斑」、表情ジワの固定など、様々なトラブルが発生。

 

さらにストレスや生活習慣要因、加齢などが拍車をかけ代謝機能の低下による、肌のごわつき、硬化、糖化などによる老化も進行します。

 

【40代アラフォーの「乾燥」に打ち勝つには】

 

40代アラフォーの肌を復活させるには、「乾燥対策」が非常に重要です。
ただ、若い頃と違い、表皮だけでなく、すでに真皮までダメージを受けていると考えられるため、単なる「乾燥対策」では、意味がありません。

 

真皮にまで届き、作用する効果が実証された「エイジング化粧品」を見つけることがポイントです。
そのポイントは2つ。

 

1・皮膚のプロが監修、開発した、もしくはプロが認めたもの
2・真皮に届く「成分」配合のもの

 

【40代アラフォーに最適なエイジング化粧品】

 

■皮膚のプロが関わる化粧品

 

1「ピーグレン」
アメリカ医療界の「浸透テクノロジー」第一人者「ブライアンケラー」の画期的な技術とノウハウが詰まったのエイジング化粧品
有効成分のサイズにこだわることで、必要なところに必要な成分を届けることに成功。

 

2・「Gracieux+」
皮膚の専門医師と共同開発のアイクリーム。
目元のエイジングに狙いを定めた化粧品で「抗シワ製品評価試験」で効果を確認済み。

 

3・「アナヤス」
敏感肌、乾燥肌専門ブランドで、174人の皮膚科医が認める「スキンケア大学認定品」。
クリームとしては唯一の認定で、数々の賞も受賞。

 

4・「透輝の滴」
医学誌掲載、日本肌再生医学学会が認めた化粧品で、全国サロンでも採用。
海洋深層水をベースに肌本来のチカラを引き出す8種のGF配合でハリ弾力を回復。

 

■注目の「成分」

 

1・肌を覚醒させる「MGA」
「アイキララ」には、コラーゲンの生成、活動をサポートする「MGA」が配合。
ビタミンC誘導体の一種で、加齢で失われるハリ、弾力を覚醒させて、目元痩せによる見た目年齢に働きかけます。

 

2・肌を底上げする「ビタミンA」
「ピーグレン」のビタミンAは2種。
真皮に届くカプセル化された「レチノールプラス」、そして真皮でじっくり働く「レチノイン酸トコフェリル」
これにより硬く固定された「シワ」を解きほぐし、ハリ弾力を回復。

 

3・肌本来のチカラを引き出す「8種GF」
女性ホルモンエストロゲンの減少で乱れる肌を整え、本来の機能を取り戻す作用に優れた「GF(成長因子)」を実に8種配合。
あらゆる角度から肌にアプローチすることでハリ弾力を復活。

 

40代アラフォーが「老い」に抗うには「”今”何をしているか」が、すごく重要。
今のままで本当に大丈夫なのか、上記で紹介したことを参考に今一度自分の肌に問いかけ、ぜひ効果のあるエイジングケアを実現してください。